ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健医療部 > 保険年金課 > 国民健康保険税の決定と納付方法について

本文

国民健康保険税の決定と納付方法について

記事ID:0001339 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

保険税の決定と納付

国民健康保険税の決定

国民健康保険税は、年度単位(4月から翌年3月まで)で、加入している方の前年の収入等をもとに算出されます。毎年6月中旬に1年分の納税通知書をお送りし、原則6月(第1期)から翌年3月(第10期)までの10回納付で納めていただきます。

(特別徴収に該当する場合は除きます)

年度途中での納税通知(変更)

年度途中に保険税額が変更となる場合は、手続きをした翌月以降に納税通知書をお送りいたします。

国民健康保険税の納付

国民健康保険税は、第1期(6月)から第10期(3月)の納期限までに納めてください。納期限が土日祝日などにあたる場合は、翌開庁日が納期限となります。

特別徴収の場合は、年金支給日に年金天引きとなります。

普通徴収(納付書・口座振替)

期別 納期限 期別 納期限
第1期 令和2年6月30日 第6期 令和2年11月30日
第2期 令和2年7月31日 第7期 令和2年12月25日
第3期 令和2年8月31日 第8期 令和3年2月1日
第4期 令和2年9月30日 第9期 令和3年3月1日
第5期 令和2年11月2日 第10期 令和3年3月25日

国民健康保険税は1期あたりの税額が1ヵ月分ではありません。

例えば、

第1期(6月末納期限)は6月分の料金ではありません。

第2期(7月末納期限)は7月分の料金ではありません。

特別徴収(年金天引き)

4 ・ 6 ・ 8 ・ 10 ・ 12 ・ 2月の各年金支給時に天引き

65歳から74歳までの被保険者(加入者)のみで構成さえる世帯の保険税は、原則として特別徴収(世帯主の年金からの天引き)となります。対象となる場合は、納税通知書の3枚目に特別徴収額を表示しています。

保険税の納付相談について

国民健康保険税の納税相談は、保険収納課にて承っております。

以下のリンク先をご参照ください。

保険収納課