ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健医療部 > 保険年金課 > 市役所などの公的機関を装った不審電話にご注意ください

本文

市役所などの公的機関を装った不審電話にご注意ください

記事ID:0001394 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

最近、府内の市役所職員や社会保険庁職員を名乗り、「国民健康保険料や社会保険料など、また医療費を還付するので、銀行口座の番号を教えてほしい」といったような不審な電話が相次いで発生しました。

市役所などの公的機関が、医療費等の還付金の受け取りなどについて、電話で暗証番号を聞いたり、ATMを操作させたりするようなことは絶対にありません。

このような不審な電話がかかってきましたら、絶対にその場で指示に従わずに、お住まいの市町村の医療費担当課や消費生活相談窓口、最寄りの警察などにご相談ください。

大阪府ホームページ「市役所などの公的機関を装った不審電話にご注意ください!」<外部リンク>