ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

SSL通信

記事ID:0001011 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

SSL通信とは

SSLとは「Secure Socket Layer」の略です。
SSL通信とは、SSLサーバ証明書を使用して、ホームページ閲覧者のブラウザとウェブサーバ間の通信を暗号化することにより、安全なデータの送受信を実現する仕組みのことです。
SSL通信を行っているWebページはURLが「http://」から「https://」になり「s」はセキュリティを意味しています。また、インターネットエクスプローラを利用した場合、右下に鍵のマークが表示されます。これにより安全な通信が行われていることを確認できます。

SSLサーバ証明書情報の見方

SSLサーバ証明書には、ウェブサイトの所有者、送信情報の暗号化に必要な鍵など様々な情報が含まれています。
SSL通信を行っているブラウザの右下に表示される鍵マークをダブルクリックし、プロパティの「証明書」をクリックすると証明書の情報が表示されます。