ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > 環境課 > 騒音・振動関係届出書

本文

騒音・振動関係届出書

記事ID:0016377 更新日:2021年1月25日更新 印刷ページ表示

特定施設とは

騒音規制法・振動規制法に基づき届出が必要な施設を特定施設といい、これらを設置する場合などには届出が必要です。特定施設の種類につきましては、しおりをご確認ください。
届出のしおり [Wordファイル/335KB]

大阪府生活環境の保全等に関する条例に基づき届出が必要な施設は届出施設といいます。
詳しくは下記の「届出施設とは」をご覧ください。

※)騒音規制法・振動規制法に定める特定施設を設置している工場・事業場については、大阪府生活環境の保全等に関する条例の届出は必要ありません。

 

届出の種類
届出の種類 届出が必要となる場合 根拠法令 提出時期
設置届出
特定施設設置届出書 [Wordファイル/36KB]
工場の新設等、初めて特定施設を設置する場合 法第6条 工事開始の
30日前まで
使用届出
特定施設使用届出書 [Wordファイル/37KB]
法の改正により追加された特定施設が既に設置されている場合、
あるいは新たに規制対象地域となった場合
法第7条 改正の日から
30日以内
数等変更届出
特定施設の種類ごとの数変更届出書
特定施設の種類及び能力ごとの数変更届出書 [Wordファイル/34KB]
騒音:施設数が2倍を超えて増える場合
振動:種類及び能力ごとの数が増える場合
法第8条 工事開始の
30日前まで
騒音防止方法変更届出
振動防止方法変更届出
騒音の防止の方法変更届出書
振動の防止の方法変更届出書 [Wordファイル/32KB]
騒音・振動の防止方法を変更する場合 法第8条 工事開始の
30日前まで
使用方法変更届出
(振動のみ)
特定施設の使用の方法変更届出書 [Wordファイル/34KB]
振動に係る特定施設の使用方法を変更する場合 振動規制法
第8条
工事開始の
30日前まで
氏名等変更届出
氏名等変更届出書 [Wordファイル/39KB]
届出者の氏名、住所等を変更する場合 法第10条 変更の日から
30日以内
使用全廃届出
特定施設使用全廃届出書 [Wordファイル/31KB]
すべての特定施設の使用を廃止する場合 法第10条 廃止の日から
30日以内
承継届出
承継届出書 [Wordファイル/54KB]
すべての特定施設を譲り受けまたは借り受けた場合 法第11条 承継の日から
30日以内
遅延理由書
遅延理由書 [Wordファイル/23KB]
定められた提出時期に届出書を提出しなかった場合    
取下げ願い
取り下げ願い [Wordファイル/22KB]
届出書を提出後に取り下げる場合    

 

届出施設とは

大阪府生活環境の保全等に関する条例に基づき届出が必要な施設を届出施設といい、これらを設置する場合などには届出が必要です。届出施設の種類につきましては、しおりをご確認ください。
届出のしおり [Wordファイル/335KB]

騒音規制法・振動規制法に基づき届出が必要な施設は特定施設といいます。
詳しくは上記の「特定施設とは」をご覧ください。

※)騒音規制法・振動規制法に定める特定施設を設置している工場・事業場については、大阪府生活環境の保全等に関する条例の届出は必要ありません。

 

届出の種類
届出の種類 届出が必要となる場合 根拠法令 提出時期
設置届出
届出施設設置届出書 [Wordファイル/38KB]
工場の新設等、初めて届出施設を設置する場合 条例第87条 工事開始の
30日前まで
使用届出
届出施設使用届出書 [Wordファイル/38KB]
法の改正により追加された届出施設が既に設置されている場合、
あるいは新たに規制対象地域となった場合
条例第88条 改正の日から
30日以内
数等変更届出
届出施設数変更届出書 [Wordファイル/34KB]
騒音:施設数が2倍を超えて増える場合
振動:種類及び能力ごとの数が増える場合
条例第89条 工事開始の
30日前まで
騒音防止方法変更届出
振動防止方法変更届出
騒音等防止方法変更届出書 [Wordファイル/37KB]
騒音・振動の防止方法を変更する場合 条例第89条 工事開始の
30日前まで
氏名等変更届出
氏名等変更届出書 [Wordファイル/39KB]
届出者の氏名、住所等を変更する場合 条例第91条 変更の日から
30日以内
使用全廃届出
届出施設使用全廃届出書 [Wordファイル/31KB]
すべての届出施設の使用を廃止する場合 条例第91条 廃止の日から
30日以内
承継届出
承継届出書 [Wordファイル/54KB]
すべての届出施設を譲り受けまたは借り受けた場合 条例第92条 承継の日から
30日以内
遅延理由書
遅延理由書 [Wordファイル/23KB]
定められた提出時期に届出書を提出しなかった場合    
取下げ願い
取り下げ願い [Wordファイル/22KB]
届出書を提出後に取り下げる場合    

 

規制基準

工場及び事業場は、その敷地境界線上で規制基準を守らなければなりません。
(騒音規制法・振動規制法第5条、大阪府生活環境の保全等に関する条例第85条)

騒音に係る規制基準
規制地域における区域の区分 時間の区分
朝・夕

昼間

夜間
第1種 第1・2種低層住居専用地域
田園住居地域
45 50 40
第2種 第1・2種中高層住居専用地域、第1・2種住居地域
準住居地域、用途地域の指定のない地域
50 55 45
第3種 近隣商業地域、商業地域、準工業地域 60 65 55
第4種 工業地域、工業専用地域の一部 既設の学校、保育所等の敷地の周囲50メートルの区域
及び第2種区域の境界線から15メートル以内の区域
60 65 55
その他の区域 65 70 60

注)朝とは午前6時から午前8時、昼間とは午前8時から午後6時、
   夕とは午後6時から午後9時、夜間とは午後9時から翌朝午前6時の間を指す。 

 

 

振動に係る規制基準
規制地域における区域の区分 時間の区分

昼間

夜間
第1種 第1・2種低層住居専用地域、第1・2種中高層住居専用地域
第1・2種住居地域、準住居地域、田園住居地域
用途地域の指定のない地域
60 55
第2種
(1)
近隣商業地域、商業地域、準工業地域 65 60
第2種
(2)
工業地域、工業専用地域の一部 既設の学校、保育所等の敷地の周囲50メートルの区域
及び第1種区域の境界線から15メートル以内の区域
65 60
その他の区域 70 65

注)昼間とは午前6時から午後9時、夜間とは午後9時から翌朝午前6時の間を指す。