ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス関連情報 > 相談窓口 > 各種相談窓口 > 新型コロナウイルス感染症に関する各種相談窓口

本文

新型コロナウイルス感染症に関する各種相談窓口

記事ID:0002818 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症に関すること

相談先 電話 ファクス 受付時間 相談内容
1.大東市新型コロナウイルス感染症コールセンター(大東市地域保健課内) 072-875-2745 072-874-9529 午前9時~午後5時30分

感染予防の方法、2次感染の予防についてなど、市民の新型コロナウイルス感染症に対する相談全般

※相談内容によっては、府の相談窓口をご案内することがあります。
2.新型コロナ受診相談センター 06-7166-9911 06-6944-7579 24時間対応

発熱等による病状や受診、ウイルス検査等の相談について

3.大阪府民向け 06-6944-8197 06-6944-7579 午前9時~午後6時

新型コロナウイルス感染症の全般に関する相談

4.厚生労働省 0120-565653   午前9時~午後9時
5.大阪府緊急事態措置コールセンター 06-4397-3299   午前9時~午後6時(平日)

緊急事態宣言に伴う相談

6.大阪府商工労働部 中小企業支援室 金融課 制度融資グループ 06-6210-9508    

コロナで経営に影響受けている、中小企業を対象の府融資制度相談

7.大東市消費生活センター

072-870-0492

  午前9時~正午・午後0時45分~5時(平日)

感染症対策に便乗した消費者トラブルの相談

事業者向けの給付金に関すること

【持続化給付金事業コールセンター】(経済産業省)
連絡先:0120-115-570(直通)、03-6831-0613(IP電話専用)
受付時間:午前8時30分~午後7時(7~12月は土曜日を除く)

持続化給付金<外部リンク>

相談・受診の目安

新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、皆さんからの健康相談に応えるため、大阪府に電話相談窓口を設置しています。
また、受診に関する相談については、府内各保健所内に「新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)」を設置しています。

新型コロナウイルス感染症について

オンライン診療について

厚生労働省は、新型コロナウイルス感染拡大を心配し、医療機関による電話や情報通信機器など、オンラインでの診療を一時的に解禁しています。
厚生労働省のホームページにて、全国のオンライン診療対応医療機関リストが掲載されています。
大東市内においても、オンライン診療可能な医療機関がございますので、ご利用ください。

「こころの健康相談」窓口

日本赤十字社大阪支部が新型コロナウイルス感染症に対する「こころの健康相談」窓口の開設しています。新型コロナウイルス感染症による不安や自粛生活に伴う悩みなどこころの健康に関する相談を受けていますので、ご利用ください。

  • 相談電話=06-6943-0709
  • 相談時間=午後1時~4時
  • 対応者=日本赤十字社大阪府支部・こころのケア担当看護師

日本赤十字社大阪支部「こころの健康相談」[PDFファイル/176KB]

「生活困りごと相談」窓口

日本司法書士会連合会では、4月1日から当面の間、新型コロナウイルス感染症により、経済的な不安や法的問題を抱えている方への無料電話相談・Web面談を実施しております。
収入が減り公共料金が払えないなど、お気軽にご相談ください。

【電話相談フリーダイヤル】0120-315199
受付時間:平日午前11時~午後5時

【Web面談相談】※メールでの事前予約が必要です。
受付時間:午後2時~午後5時
実施方法:Microsoft Teamsを利用した面談相談とし、一回あたり30分程度

<予約から当日までの流れ>予約先メールアドレス(sodan@nisshiren.jp)へ、氏名・希望日時をお送りいただくと、予約確定メールが届きますので面談日時をご確認ください。面談当日、相談員より面談を行うためのリンクが掲載されたメールが届き、リンクをクリックすると面談が開始します。

日本書士連合会「生活困りごと相談」<外部リンク>

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)