ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 楽しむ > 江戸から今日まで「のざきまいり」 > 「のざきまいり」の開催状況について

本文

「のざきまいり」の開催状況について

記事ID:0019798 更新日:2021年3月26日更新 印刷ページ表示

【のざきまいりの開催状況のお知らせ(令和3年5月1日~8日)】

開催状況の情報が入手できましたので、ご報告いたします。

JR学研都市線野崎駅前より野崎観音までの参道に出店される露店については、

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、出店は行われないこととなりました。

また、慈眼寺(野崎観音)境内でのイベントや露店につきましても、行われないとのことです。

なお、慈眼寺(野崎観音)への参拝は可能とのことです。

慈眼寺(野崎観音) 住所:大東市野崎2丁目7番1号 電話:072-876-2324

かわかしまいりかんのんんすきすきかんのんかんのん

 「のざきまいり」はその昔、大阪市内から慈眼寺(通称:野崎観音)まで屋形船をを使って気軽にお参りができることから人気を博しました。
 その人気が今日まで続き、現在も毎年5月1日から8日までの期間中、参道には約200件の露店が立ち並び、境内では日替わりでイベントが行われることから、大勢の人で賑わう大東の名物イベントとなっています。