ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 子育て > 子育て相談施設 > 子育て世代包括支援センター ネウボランドだいとう
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 子育て > 子育てサポート > 子育て世代包括支援センター ネウボランドだいとう

本文

子育てに関する総合窓口「ネウボランドだいとう」

記事ID:0016234 更新日:2021年5月20日更新 印刷ページ表示

ネウボランドだいとうとは

 すこやかセンター3階にある「ネウボランドだいとう」は、妊娠・出産・子育てに関する総合窓口です。妊娠が分かった時から、子どもが18歳になるまでの、子育てに関する情報提供窓口を一本化することで、子育て家庭を適切な機関につなぎ、必要なアドバイスを行うなど、スムーズで切れ目のない相談支援を行います。 

 相談先に迷った時は、まずこちらに気軽にご相談ください。

 また、制作イベントや育児リフレッシュ企画なども行なっております。
 日頃の育児相談、お子様の身長・体重測定なども行っておりますので、ぜひご来館ください。

※ネウボラとは、福祉大国フィンランドの言葉で、アドバイス[neuvo]の場所[la]という意味です。ネウボランドだいとうは、そんな福祉大国フィンランドの様な切れ目のない支援をめざし、つけられた愛称です。

​                             

ネウボランド

 ネウボランドだいとうでの申請関係

1.妊娠届

  妊娠がわかった場合、ネウボランドだいとうにお越しください。助産師・保健師がおひとりずつ丁寧に面接をし、妊娠・出産の不安にお答えいたします。妊娠届をされた後、母子(親子)健康手帳をお渡しいたします。

親子健康手帳

  

 相談事業関係

1.マタニティライフサポートプラン

 妊婦のみなさんのマタニティライフを応援するため、助産師・保健師が母子(親子)健康手帳と妊婦健康受診券をお渡しする際に、おひとりおひとりにゆっくりお話を伺い、出産までの健診や相談、訪問などのマタニティライフサポートプランを作成し、妊婦の方とそのご家族が楽しく、充実した毎日を送れるように支援します。

マタニティサポートプラン

 

その他、沐浴体験などができるだいとうママパパ学級や、保健師等が自宅に伺って相談をお受けする訪問事業も行っています。

妊婦さんのためのオンライン相談事業】

 新型コロナ感染症が拡大している中、妊婦としては、窓口で相談することに抵抗が・・・。また、切迫早産等で動けないけど、対面で相談したいという妊婦の方はぜひオンライン相談をご活用ください。

 「オンラインを使ったことがない」など、不安な場合は、お気軽にお尋ねください。

 

オンライン相談

 

2.出張相談事業

 地域の子育て支援施設・保育園・幼稚園・認定こども園などにネウボランドだいとうの子育てコーディネーターがお伺いし、子育てに関する相談等を行います。具体的な内容等については、お気軽にお尋ねください。

出張相談依頼フォーム [Wordファイル/16KB]

 

3.スクール・ソーシャル・ワーカーによる相談

  ネウボランドだいとうではスクール・ソーシャル・ワーカーを配置し、就学後の児童・生徒に関する悩みや問題を保護者や学校と協力しながら、問題の解決に努めています。

  学校のことだけど、直接学校には相談しにくいといったことなど、気軽にご相談ください。

訪問型事業

1.はろーベビィ事業(乳児家庭全戸訪問事業)

 生後0~4か月の乳児がいるすべての家庭にネウボランドだいとうの保育士が家庭訪問します。詳しくはこちら。

2.にこにこ子育て訪問事業

 生後6~8か月の乳児かつその家庭において第1子となるお子さんがいるご家庭を対象に、お住まいの近くの民生委員・児童委員、主任児童委員が家庭訪問をいたします。地域の子育て情報や子育てサロンの情報等をお伝えします。

 ※新型コロナ感染症の拡大予防のため、現在はネウボランドだいとうの子育てコーディネーターが訪問しております。詳しくはこちら。

啓発活動

 市民のみなさんにネウボランドだいとうをもっと身近に感じてもらいたいという思いを込めて、各種イベントを開催しております。気になるイベントがあったときにはぜひ、ご参加ください。

 現在、新型コロナ感染症予防のため、オンラインをつかった講座も随時開催しています。詳しくはこちら。