ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 子育て > 子育て相談施設 > 子育て世代包括支援センター ネウボランドだいとう
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 子育て > 子育てサポート > 子育て世代包括支援センター ネウボランドだいとう

本文

子育てに関する総合窓口「ネウボランドだいとう」

記事ID:0016234 更新日:2021年2月24日更新 印刷ページ表示

ネウボランドだいとうとは

 すこやかセンター3階にある「ネウボランドだいとう」は、妊娠・出産・子育てに関する総合窓口です。妊娠が分かった時から、子どもが18歳になるまでの、子育てに関する情報提供窓口を一本化することで、子育て家庭を適切な機関につなぎ、必要なアドバイスを行うなど、スムーズで切れ目のない相談支援を行います。 

 相談先に迷った時は、まずこちらに気軽にご相談ください。→子育て相談

 また、制作イベントや育児リフレッシュ企画なども行なっております。
 日頃の育児相談、お子様の身長・体重測定なども行っておりますので、ぜひご来館ください。

※ネウボラとは、福祉大国フィンランドの言葉で、アドバイス[neuvo]の場所[la]という意味です。ネウボランドだいとうは、そんな福祉大国フィンランドの様な切れ目のない支援をめざし、つけられた愛称です。

           執務室の様子

対象

妊娠・出産期〜0歳から18歳のお子さまのいる子育て家庭

内容

  1. 支援プランを作成します
    助産師・保健師が母子(親子)健康手帳と妊婦健康受診券をお渡しする際に、おひとりおひとりにゆっくりお話を伺い、出産までの健診や相談、訪問などのマタニティライフサポートプランを作成し、妊婦の方とそのご家族が楽しく、充実した毎日を送れるように支援します。
    その他、沐浴体験などができるだいとうママパパ学級や、保健師等が自宅に伺って相談をお受けする訪問事業も行っています。
  2. 皆さんのご自宅を訪問します
    出産後は保健師や保育士等がご自宅を訪問し、赤ちゃんの体重測定や、子育て情報の提供などを行います。
  3. 助言や情報提供を行います
    専門知識のあるコーディネーターが妊娠・出産・子育ての不安や悩みに応じます。
  4. 就学年齢のお子さんも支えます
    スクールソーシャルワーカーが就学児童に関するご相談をお聞きし、学校や家庭教育支援と連携しながら、支援を行います。

場所・利用時間

・場所:すこやかセンター(大東市立保健医療福祉センター)3階
・相談時間:平日午前9時~午後5時