ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 楽しむ > 選べる楽しさ盛り沢山「モデルコース」

本文

選べる楽しさ盛り沢山「モデルコース」

記事ID:0019840 更新日:2021年2月8日更新 印刷ページ表示
まち歩き写真
野崎観音(入口)

(1)野崎観音(入口)

JR野崎駅から野崎参道商店街を通り、信号を渡ったら入り口が見えてくる。飯盛山へハイキングする場合は左折して「野崎まいり公園」に立ち寄り、トイレ休憩とハイキングマップを貰おう!

野崎城址

(2)野崎城址

かつて戦国天下人 三好長慶が飯盛城の出城とした場所。JR野崎駅から距離はないものの、景色も大変良く、城址周辺は趣の違った休憩処が豊富にあるため、自分だけのお気に入りスポットを見付けよう!

清流のせせらぎ

(3)清流のせせらぎ

清流の流れる音が心地よく、休憩場所としても最適なスポット。この先に各ハイキングコースに続く分かれ道があるため、注意しながら進もう!

飯盛名物七曲り

(4)大東名物-七曲り-

飯盛山ハイキングコース序盤の難所。複数回グネグネと曲がっているのがコース名の由来。何回曲がっているか数えながら歩くと疲れにくいらしい。

七曲り終了

(5)七曲り終点

写真の階段を登りきれば大東名物七曲りは終了。この先に進むと静かな池があるので、そこで休憩を取るのがオススメ。

ハイキングコース

(6)辻の新池

飯盛山ハイキングコースにおける分かりやすい目印。静かな場所なので、七曲りで疲れた身体を癒すのに最適なスポット。

最後の難所

(7)最後の難所

ここを越えれば山頂までの道のりはかなり楽になります。少し急ではありますが、

休憩しながら登り進めていきましょう。

飯盛城址

(8)戦国天下人の栄光

山頂にある展望台から見える範囲すべては、織田信長に先駆けた天下人「三好長慶」が当時治めていた領地であったとされています。絶景にいやされながら、往時の権力者が最後の居城とした地で思いを馳せてみるのはいかがでしょうか?